×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デュエルマスターズ 人気

デュエルマスターズとは、アメリカのウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が開発してカードゲームです。デュエルマスターズは現在のタカラトミーから発売されている1対1対戦型のトレーディングカードゲーム、略してトレカと呼ばれています。デュエルマスターズは1999年5月号から小学生向けの漫画雑誌であるコロコロコミックに掲載中で、作家は松本しげのぶさんです。漫画では主人公切札勝舞が、デュエルを通じて様々な仲間やライバルと出会い成長していく物語です。初期の頃はマジックザギャザリングを題材にした漫画でしたが連載が長期化したため、7巻の白凰戦からはデュエル・マスターズを題材にした漫画に変更され、そのためか物語上は非常に矛盾したストーリー展開になっています。トレーディングカードゲームとして、デュエルマスターズの発売が開始されたのは、日本では2002年5月30日、アメリカでは2004年3月5日です。現在は日本以外では終了しています。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

デュエルマスターズ カード

デュエルマスターズのすべてのカードは5つの文明 光 水 闇 火 自然 のうちいずれかを持ち、さらに3種類 クリーチャー 呪文 クロスギア のうち1つに分類されています。デュエルマスターズの5つの文明のうちの 光は 超高度のテクノロジーを持っています。デュエルマスターズカードの 水は 海中にある超科学の世界、物質の形を自由に変え利用します。デュエルマスターズカードの 闇は 猛毒の瘴気が立ち込めていて、相手のクリーチャーや手札を墓地へ送る事の出来るカードを擁する。デュエルマスターズカードの 火は 火山活動が活発なマグマを利用した兵器を使う。デュエルマスターズカードの 自然は 最大の大陸に広がるジャングルの世界で強靭な野生動物が存在する。デュエルマスターズの3種類のカードはクリーチャーやクロスギアの効果は特にそのカードのテキストで定められていない限り発揮されません。すべてのカードはマナゾーンへ逆さに出す事でマナとなります。

デュエルマスターズ ルール

デュエルマスターズのルールは40枚で組んだ山札を持ちます。この札は通称デッキと呼ばれています。 2人のプレイヤーが40枚丁度のデュエルマスターズカードを持ち、シャフルしてその上から5枚のカードを順番に1枚ずつ並べていく。このデュエルマスターズカードのことをシールドと呼びます。次に山札から5枚のカードを引き、先攻のプレイヤーからターンを始めます。バトルゾーンとマナゾーンにあるデュエルマスターズカードを起こし、山札からカードを1枚抜きます。シールドゾーンより自分に近い側にあるマナゾーンに手札のカード上下さかさまにしておきます。ますトルゾーンにあるクリーチャーで相手のタップされているクリーチャーや、相手のシールドを攻撃することがでます。ターン終了を相手に宣言して、対戦相手のターンに移行します。これを繰り返し、シールドがなくなった時点で相手にクリーチャーの攻撃を受けてしまうか、相手の山札がなくなった時点で終了です。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 デュエルマスターズ カード攻略